1. トップページ
  2. アートワーク

小堀 龍司(こぼり りゅうじ)

1945年満州・奉天生まれ。栃木県足利市で18才まで過ごし、以後千葉県に在住。 25才頃より千葉市においてイラスト展開催。34才頃より、我流で切り絵を始め、1993年“下総屋画廊”にて切り絵展開催。50才頃より陶芸を始める。 2000年6月に、手づくり工房「てまひま」を市原市に開設。2005年千葉県展工芸部門初出品入選。2006年より足利市ギャラリー“ひだまり”にて切り絵による陶芸展開催。 2008年“下総屋画廊”にて切り絵による陶芸とイラスト展開催。

小堀01 小堀02 小堀03 小堀04
「ダンス1」
ペン画に水彩
20×19cm
¥20,000(額付き)
「ダンス2」
ペン画に水彩
27×17.5cm
¥30,000(額付き)
「ダンス3」
ペン画に水彩
32×21cm
¥30,000(額付き)
「ダンス4」
ペン画に水彩
30.5×21cm
¥30,000(額付き)

林 忠正(はやし ただまさ)

1936年東京生まれ
1962年武蔵野美術大学油彩科卒業
1978年東京都立美術館で個展
1982年第14回日本国際美術展(東京、京都)
1983年第16回現代日本美術展(東京、京都)
1988年第14回日仏現代美術展(東京、パリ)
1990年サージマルクス賞展 賞(ニューヨーク)
1995年佐倉市立美術館で個展
1996年芝山ミューゼアムでモギトリ展

その他、毎年、下総屋画廊、ギャラリー睦、中山画廊等で個展を開催

カラーダスト主宰

林01 林02 林04
「花瓶の花」
0号 油彩
「追水−ニュージーランド・デカポ湖」
10号 油彩
「風光−窓辺の花」
10号 油彩

横澤 光子(よこざわ みつこ)

心もよう
「子育てが終わってから、暇ができたので何となく、初めて絵の世界に入り、その中で素晴らしい出会いや全く自分の知らない世界で感動を味わい夢中になる。山を山らしく描くのではなく、内面的な自己表現を 心がけている」
自分の歳を意識せず、新しい発見を求め続けているパワーウーマン!
銀座・中山画廊で個展 (2003・2005年)
市原・ギャラリー“二つ返事”で個展(2004・2007年)
千葉下総屋画廊で個展(2009年)
   その他、グループ展・チャリティー展等に毎年出展

横澤01 横澤02 横澤03
「黒い糸」
10号 油彩
「画家のモデル」
6号 油彩
「しがらみ」
10号 油彩