1. トップページ
  2. エリック・デマジエール

Erik Desmazieres エリック・デマジエール

1948年フランスの外交官の息子として、赴任先のモロッコで生まれる。
1971年パリのInsitut d'Etudes Politiques de Paris 卒業。
1971〜73年Prof. Jean Delpechより版画を学ぶ。
1978年Arts de la ville de Paris のグランプリ受賞。フランス版画協会会員。
2008年パリのアカデミー・デ・ボザール会員に選出され、2009年10月正式会員となる。
ルネ・タゼのアトリエV パリ、マリナン通り 聖アントワーヌの誘惑
「ルネ・タゼのアトリエV」
銅版画 1981年 90部
645×495mm
「パリ、マリナン通り」
銅版画 1982年 90部
626×494mm
「聖アントワーヌの誘惑」
銅版画 1993年 50部
745×920mm
迷宮 U かに
「迷宮 U」
銅版画 2003年
323×239mm
「かに」
銅版画 1991年
298×238mm
[主な個展]
1974年、パリ・Bernier画廊で初個展以来、ニューヨーク・Fitch Febvrel 画廊、パリ・Sagot-Le Garrec画廊、パリ・Bonafous-Murat画廊、ローマ・Don Chiscotte 画廊、2001年 ニューヨーク・Horizon画廊、ロンドン・Christopher Mendez 画廊、チューリッヒ・Cornfeld画廊、ニューシャテル・Diteshein画廊、ハンブルグ・Flottbek 画廊、シアトル・Davidson画廊等、世界各地の画廊で個展開催。日本においては、1979年に大阪・プチ・フォルム画廊、1981年に東京・ギャラリー77で初めて作品が紹介される。下総屋画廊では1989年より、定期的に作家を招いて個展を開催。その他、東京・ガレリアグラフィカ、名古屋・アートグラフ、西千葉・山口画廊、静岡・大高画廊で定期的に個展開催。
[展覧会]
2004年   アムステルダム・レンブラントハウス
2007年   パリ・カルナヴァレ美術館、スイス・イエニッシュ美術館
[所蔵先]
パリ・国立図書館、パリ・カルナヴァレ美術館 ニューヨーク市立図書館, メトロポリタン美術館、サンフランシスコ・Achenbach Foundation, ロンドン・British Museum、Victoria & Albert Museum、ケンブリッチ・Fitzwilliam Museum、アムステルダム・Rijksmuseum 、スイス・イエニッシュ美術館、プリンストン大学図書館、町田国際版画美術館など